初めての方へ

初めてメモリード・ライフのページに来られた方に、メモリード・ライフ及び取り扱う少額短期保険についてご説明いたします。

  • メモリード・ライフとは?
  • 少額短期保険とは?
  • なんで死亡保障が必要?

メモリード・ライフとは?

メモリード・ライフはお客様の人生をより豊かにします!

写真

株式会社メモリード・ライフ(以下、当社とする)は冠婚葬祭業を通じてお客様への感動を追及するメモリードグループにおいて、その経済面からサポートする目的で設立したされた少額短期保険会社です。

当社は、お客様の人生における様々なライフイベントニーズに対応する保険商品をご提供させていただくことで、お客様を経済的側面からサポートすることはもちろん、お客様の人生をより豊かにしていくことを目標としております。

少額短期保険とは?

少額短期保険はシンプルで簡単!

写真

少額短期保険は、ミニ保険とも呼ばれており、2006年の4月の保険業法改正に伴い作られた新しい保険業界です。少額短期保険にはペット保険や入院部分に特化した医療保険、または女性特有の病気に特化した保険など、よりお客様一人一人に必要なシンプルかつ明瞭な保険商品が多数あり、また、一般の生命保険に比べると比較的保険料が安いという特徴があります。

そんな中、当社ではご遺族の方にできるだけ不安や負担をかけたくないとご希望の方々のために1年更新型死亡保障保険を販売しております。

なぜ死亡保障が必要?

死亡保障の保険はご遺族の経済的不安や負担を解消!

写真

当社で取扱いしている死亡保障の保険はなぜ必要なのでしょうか?

その理由は、多くの方が既に加入している生命保険は残された家族、つまり「ご遺族」の方の教育費・住居費・生活費に充てられ、ご遺族の経済的負担を軽減する役割があります。また、生命保険で葬儀費用等を賄えるとお考えの方も多いかとは思いますが、実際、生命保険は保険金の支払いまでに平均1週間から遅い場合ですと1ヶ月かかってしまいます。それでは、実際に万が一不幸なことが起こった際の葬儀費用等に充当することは難しく、また、ご遺族の方に迷惑をかけないように葬儀費用等を貯金している方もいらっしゃるでしょうが、銀行口座が凍結されてしまい、すぐにご遺族の方が引き出すことができない場合もあります。

そこで、ご遺族の葬儀費用等の金銭的不安や負担を軽減するために当社商品のご活用をおすすめしております。

■死亡時に必要な整理金の例

葬儀費用の備えに、メモリード・ライフの少額短期保険

財団法人日本消費者協会発表の「第9回葬儀についてのアンケート調査(2010年)」によると、葬儀費用の全国平均は199万8861円。決して少ない額ではありません。
例えば、当社で取り扱いしている少額短期保険「無配当1年定期保険(保険金建)」をご活用いただく場合、保険金(保障額)を任意に設定することができますので、万が一の際でも、確実な保障を葬儀費用へ充当いただけます。

無配当1年定期保険(保険金建)の場合の例

保険をお考えの方へ

ご契約者の方へ

  • 各種お手続きについて
  • メモリード・ライフ ダイレクト マイページ

法人・代理店の方へ

  • 代理店のご相談
  • 委託代理店専用ページ
  • 保険料のお見積はこちら
  • メモリード・ライフ 公式facebookページ
  • 高齢入居者安心保険 アンド・ユー
  • メディア掲載情報

このページの先頭へ