お客様本位の業務運営に係る基本方針

当社は冠婚葬祭事業者等との販売提携により高齢者の皆様の死亡保障ニーズや葬祭費用等の事前準備に応え、葬祭事業と保険との効果的な融合を図ってまいりました。
当社は長期的な視点から、健全な経営の維持に努めるとともに、高い倫理観を持ち、業務運営において、常にお客様本位の観点から誠実かつ真摯に向き合っていくために、「お客様本位の業務運営に係る基本方針」を定めます。

  1. お客様本位の業務運営

    当社は、経営方針に則り、お客様が求める保険商品および付帯的なサービスを提供し、お客様に対して継続的に保障とサービスを提供するために、あらゆる業務運営においてお客様本位で行動するように努めます。

  2. お客様にふさわしいサービスの提供

    「メモリード・ライフの葬儀保険」は、葬儀費用の事前準備を主な目的とする死亡保障に特化した1年定期の生命保険です。
    主に商品提供の対象となる高齢者の皆様においても、理解しやすく、簡易な募集プロセスで加入が可能です。また契約後も高齢者の皆様の健康状態等を考慮し、定期的に情報の提供に努め、お客様の満足度向上に努めてまいります。

    (具体的な取り組み)
    ・高齢のお客様にも理解しやすいシンプルな商品(死亡保障)に特化してサービスを提供します。第1回保険料から銀行口座振替とし、キャシュレス取引を行います。
    ・代理店による対面販売を基本としますが、お客様の利便性向上のため通信販売、インターネットによるダイレクト販売チャネルの活用も進めます。
  3. 保険金等のお支払い

    当社は、効率的な事務態勢を構築し、お客様にとって分かりやすく利便性の高いお手続きを実現するとともに、正確かつ迅速に保険金等をお支払いするように努めます。

    (具体的な取り組み)
    ・当社は、お客様がご加入されている保険商品の内容や保険金の支払事由発生の有無等を確認するために、毎年の契約更新時にお客様に契約内容の確認をいただくとともに、お客様のライフサイクルに応じた情報提供や保障見直しのご提案を行うように努めます。
  4. お客様の声を経営に活かす取り組み

    当社は、お客様の要望や苦情等に対し、誠実かつ迅速にお応えするとともに、お客様の声を大切にし、業務運営の改善に努めます。

    (具体的な取り組み)
    ・保険金支払いの迅速化を進め、原則として保険金請求の翌営業日に保険金全額をお支払いするサービスを開始しました。
    ・お客様からの要望や苦情は毎月のコンプライアンス員会・取締役会に適宜報告するとともに定期的に問題点の分析および改善施策の立案を行っています。
  5. 利益相反の適切な管理

    当社は、お客様の利益が不当に害される恐れのある取引を適切に把握し管理するための体制を整備し、その維持・改善に努めます。

    (具体的な取り組み)
    ・利益相反の恐れがある取引については、コンプライアンス委員会・執行役員会において利益相反に抵触がないかを適切に把握し、管理・運営する体制を構築しております。
  6. 代理店への募集委託

    当社は、募集代理店において商品提案や契約保全等の業務が適切に行える態勢が構築されていることを代理店委託開始の際に確認するとともに、本態勢が維持・改善されていくように指導・教育に努めます。

    (具体的な取り組み)
    ・代理店委託時に事前審査を行い、募集態勢の整備状況を確認の上で代理店設置を行います。
    ・年に1回、代理店自らによる自主点検を実施し、募集態勢の維持・改善状況を確認します。
  7. 方針の浸透に向けた取り組み

    当社は、当社職員や募集代理店等があらゆる業務運営においてお客様本位で行動していくことをめざし、組織体制、研修体制等の整備と本方針の浸透に努めます。

ご契約者の方へ

  • 各種お手続きについて
  • メモリード・ライフ ダイレクト マイページ

法人・代理店の方へ

  • 代理店のご相談
  • 委託代理店専用ページ
  • 保険料のお見積はこちら
  • メモリード・ライフ 公式facebookページ
  • メディア掲載情報

このページの先頭へ